会堂建築日誌

日本基督教団都城城南教会(宮崎県)の牧師館・集会室建築、会堂増改築工事の進捗状況の記録です。

12/4(日)最後の作業を。

f:id:johnan1887:20161206114015j:plain

全国のご支援お祈りくださった皆様へ、感謝を込めてご報告の冊子を作りました。日曜日に発送作業を行いました。一年半前の趣意書発送作業を思い出しながら・・・。皆様のお祈り、ご献金に心から感謝しながら。「皆様、ありがとうございました!」

 

会堂が新しくなったことに合せて、教会ホームページも新装致しました。

f:id:johnan1887:20161206114304j:plain

新しいホームページのURLです。どうぞご覧ください。一部未完成ですがスマートフォン用のページも準備しました。

http://johnankyoukai.wixsite.com/johnan1887

 

前後しますが、去る10月23日(日)に、無事に献堂式を執り行うことができました。祝福の雨の降る中、県内外より多くのご出席を与えられ、会堂を賛美で満たし、また教会員は厳かに献堂の宣言を致しました。

 

式後、ゆったりとしたロビーで、皆様がコーヒーを片手に歓談なさっている姿を見ながら、よき会堂を与えてくださった主をあらためてほめたたえる思いがいたしました。

 

このブログも、これが最後の投稿となります。長い道のりでした。険しい旅路でもありました。しかしそれは、神様が共にいてくださった、主が先立っていてくださった、これ以上ない幸いな旅、恵みの道のりでした。そしてこの道のりは、まだ終わりません。むしろこれからが、ここからが、新しい出発です。

 

                    f:id:johnan1887:20161208000720j:plain

 

 

   

9/23(金)献堂式のご案内

献堂式日程決定

ある日曜日の早朝。朝焼けの十字架。

f:id:johnan1887:20160923151500j:plain

都城城南教会の会堂建築工事は、8月末をもってほぼ完了いたしました。

つきましては、以下の日程で献堂式および感謝会を実施いたします。

 

日時  2016年10月23日(日)午後3時~5時

場所  都城城南教会 礼拝堂および集会室

備考  駐車場は市役所各所駐車場を利用できます。

    ご出席いただけます方は10/3までにご一報くださいませ。

※ なお、今回の献堂式につきまして、まことに勝手ながら遠方の方々にはご案内を控えさせていただきました。日曜日の午後にご足労いただくことの御負担を思い、後日献堂式の様子と合わせまして感謝とご報告のお手紙をお送りすることで感謝と喜びとをご一緒していただこうと考えたからです。どうぞご理解くださいませ。なお献堂式にご出席をご希望の際は、お手数ですが教会までご一報くださいませ。

 

 

現在は・・・

音響設備の取り付けや、各部細々としたところの作業が随時行われております。10月の献堂式に向けてもう少しブラッシュアップしていきます。

 

夜景?も少々目を引くようになりました。

f:id:johnan1887:20160923152932j:plain

市役所を往来する方々もきっと目にとめてくださっていることでしょう。

f:id:johnan1887:20160923153103j:plain

 

台風16号

9/19から9/20未明にかけて、約10年ぶりに大きな台風が直撃しました。台風はちょうど真夜中に都城を通過したため、恐い思いをした方が多かったようです。ちょうど新築改築工事が終わってひと月たたないうちに台風が来ました。一年前に来ていたら・・・一ヶ月前に来ていたら・・・と思うとゾッとします。主の憐れみを思います。

f:id:johnan1887:20160923154002j:plain

新築建物は無傷でした。牧師館は2階ですので暴風に揺れましたが、しっかり持ちこたえてくれました。改築会堂もほぼ無傷、ただあまりの強風で、戸締まりをしていたはずの礼拝堂の窓が二カ所開いてしまい、雨風や葉っぱなどが降り込んでしまっていました。あとは今回の改築では触れなかった古い樋が強風で外れてしまっていました。あとは新しくしたばかりの外のカーポートのタキロン屋根が被害を受けました。

しかしこれくらいで済んだのは、ひとえに今回の建築を済ませていたおかげです。10年ぶりの台風直撃が、ちょうど建築直後に来る・・・なんだか、誰かが計ったようなタイミングでした。

 

多くの方々にご心配いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

8/31(水)外構工事、サイン関係

外構工事が仕上げ段階です。

f:id:johnan1887:20160831151731j:plain

玄関スロープの仕上げ作業。左官職人さん、タイル職人さんが、丁寧に仕上げを行ってくださっています。スロープの随所にはクラッシュタイル風の装飾が施されています。

f:id:johnan1887:20160831151830j:plain

残暑厳しい中、黙々と作業される姿に頭が下がる思いです。

f:id:johnan1887:20160831152010j:plain

駐車場となるスペースにコンクリートが流し込まれています。今回の作業で、ミキサー車の出番は終了となるかと思います。合わせて、道路標識の移設も行いました。標識の移設は、最初は県の公安の方の許可が出なかったのですがと、そこをなんとか、と粘ってOKをいただきました。

 

新しい屋外掲示板の集会案内

f:id:johnan1887:20160831152306j:plain掲示板自体は今まで使っていたものを継続使用しましたが、右側の集会案内の部分を書き換えました。

 

壁面サイン、玄関ガラスサイン

f:id:johnan1887:20160831152432j:plain

f:id:johnan1887:20160831152624j:plain

f:id:johnan1887:20160831152832j:plain

f:id:johnan1887:20160831152730j:plain

玄関脇の壁面に教会名のサインを、ガラス面にも同様に教会名を入れました。名前が入ったことで建物の表情がキリッと引き締まって見えます。壁面サインは夜間にライトアップされます。

 

作業のほうも間もなく一区切りがつくところとなり、本日は清算の打ち合わせなどをしました。実は、今回の会堂建築の最初から最後まで携わってくださっていた設計の方が、今月末で事務所を退社されるということをお聞きしました。ほぼ丸4年間、一緒にこの事業のために尽くしてくださった若き「戦友」に、心から感謝し、敬意を表したいたいと思います。数えたこともありませんが、図面の書き換えを何度していただいたことか。メールや電話のやり取りは百回二百回じゃきかないくらいだと思います。いつも丁寧に、誠実に、そして忍耐強く仕事をしてくださいました。彼女がいなければ、私たちはここまでこれませんでした。神の宮造りの仕事を、見事に果たしてくださったことにただただ感謝あるのみです。本当にお疲れ様でした。毎回打ち合わせが楽しみで、そして事実、楽しかったです。(お互い大変でしたけどね笑。)でも充実していました。

またいつでも、本当にいつでも、立ち寄ってくださいね。この教会は、あなたの帰ってくる場所であり、再出発の場所として、いつも扉を開いて待っています。

 

そして、わたしたちの教会も、またわたし自身も、再出発の時を迎えているー。
そんなことを感じる今日この頃です。

 

 

 

8/14(日)入堂式・会堂改築感謝礼拝

8/14(日)この日はみな、いつもより早く教会に集まりました。

いよいよ、驚くべき改築がなされた「古くて新しい」礼拝堂において、

最初の礼拝をささげる日を迎えたからです。

 

礼拝前に「入堂式」を行いました。

詩編126編のみ言葉に耳を澄ませ、感謝の祈祷。

そして、この日のために新しく覚えた讃美歌、

讃美歌21の42-1をうたいながら、礼拝堂に足を踏み入れました。

牧師は、重い大きな講壇用聖書を抱えて会衆を先導しました。

そして詩編63編を交読し、

エフェソ3:20のみ言葉によって祝福の祈りがささげられました。

 

「わたしたちの内に働く神の御力によって、わたしたちが求めたり、思ったりすることすべてを、はるかに超えてかなえることのおできになる方に、教会により、また、キリスト・イエスによって、栄光が世々限りなくありますように。アーメン。」

 

本当に、アーメン、アーメンです。

 

 

改築された礼拝堂

f:id:johnan1887:20160815151406j:plain

簡素で潔い礼拝堂だと感じます。もとからこうであったかのように、不思議なほどなじんでいます。講壇部分だけわずかに壁の色が違って見えるのは、講壇上の吹き抜け上部に取り付けられている丸窓から漏れるやわらかな光が注がれているからです。

 

礼拝堂入り口扉

f:id:johnan1887:20160815151938j:plain

ガラス部分には少し目隠し加工を施す予定です。

 

談話室

応接室、母子室、面談室、控え室など、マルチな機能を託されたスペースです。小さな窓から礼拝堂の様子を確認できます。礼拝音声用のピーカーも設置されています。

f:id:johnan1887:20160815152135j:plain

 

ラウンジスペース、おもちゃスペース

f:id:johnan1887:20160815152442j:plain

明るく気持ちのいいスペースをラウンジ、おもちゃスペースにしました。

礼拝後に家族のお迎えを待つご高齢の方や、礼拝中、どうしても小さなお子様がぐずってしまったりした場合などに重宝されるのではないかと思います。

 

ロビー

f:id:johnan1887:20160815152812j:plain

ゆったりしています。奥に見えるのが玄関です。

 

神の御業は時に適って

実はこの14日の礼拝後、この礼拝堂で教会員の葬儀を執り行いました。

この会堂建築のために誰よりも祈り、病弱な、小さな体を抱えながら、

最後の最後まで信仰の戦いをなさった方でした。

 

会堂建築工事が大方終わり、大工さんたちがお盆休みに入り、

明日はいよいよ最初の礼拝という13日朝。

 

この方は、静かに息を引き取りました。

 

「主よ、今こそあなたは、お言葉どおり、この僕を安らかに去らせてくださいます。」とのみ言葉が聞こえてくるようでした。

 

そして来週21日(日)の礼拝では、高校生の青年の洗礼式があります。

 

主なる神の、時に適って美しい御業がこれからもこの会堂に満ち溢れますように。

 

f:id:johnan1887:20160815154358j:plain

 

 

 

 

 

 

8/7(日)内部引き渡し、見学会

内部引き渡し

8/6(土)夕方、まだ細部については作業が残っているものの、引っ越しをすることができる状態にまで内部が仕上がりました。引き渡し書類にサインし、内部のみ無事に引き渡しを受けることができました。

 

各所の改築前、改築後を写真で比較してみます。

 

以下の写真は、すべて、ほぼ同じ位置から撮影した改築前・後の写真です。

 

 

改築前

f:id:johnan1887:20160808154048j:plain

改築後

f:id:johnan1887:20160808154148j:plain

 

改築前

f:id:johnan1887:20160808154241j:plain

改築後

f:id:johnan1887:20160808154327j:plain

 

改築前

f:id:johnan1887:20160808154426j:plain

改築後

f:id:johnan1887:20160808154536j:plain

 

改築前

f:id:johnan1887:20160808154654j:plain

改築後

f:id:johnan1887:20160808155130j:plain

 

おみごと!としか言いようのない変貌ぶりではないかと思います。

 

見学会、引っ越し

8/7(日)礼拝後、改築なった会堂にみんなで移動し、見学会をしました。

f:id:johnan1887:20160808160104j:plain

その後、会堂に家具や備品、荷物を移動する作業を行いました。会堂は収納が増えたため、物が雑然とおかれることはなくなりそうです。大人はもちろん、教会の小中学生が一所懸命手伝ってくれた姿が、とても爽やかでした。小さい子供はそのまわりを走りまわり、転げまわっていました。作業後は、みんなでおにぎりをほうばって。あ、そういえば窓際に設けた「ラウンジスペース」は、自然と人々が腰かけてゆったりすごす憩いの場になっていました。ちょっと写真が暗いですが。

f:id:johnan1887:20160808155838j:plain

 

今週いっぱい、細かい部分の残り作業がはいります。14日(日)は、いよいよ最初の礼拝。礼拝前に「入堂式」を行います。講壇用の大きな聖書を携えた牧師を先頭に、皆で声高らかに賛美歌を歌いながら新しい礼拝堂に入堂する予定です。

f:id:johnan1887:20160808160347j:plain

f:id:johnan1887:20160808160447j:plain