会堂建築日誌

日本基督教団都城城南教会(宮崎県)の牧師館・集会室建築、会堂増改築工事の進捗状況の記録です。

12/4(日)最後の作業を。

全国のご支援お祈りくださった皆様へ、感謝を込めてご報告の冊子を作りました。日曜日に発送作業を行いました。一年半前の趣意書発送作業を思い出しながら・・・。皆様のお祈り、ご献金に心から感謝しながら。「皆様、ありがとうございました!」 会堂が新し…

9/23(金)献堂式のご案内

献堂式日程決定 ある日曜日の早朝。朝焼けの十字架。 都城城南教会の会堂建築工事は、8月末をもってほぼ完了いたしました。 つきましては、以下の日程で献堂式および感謝会を実施いたします。 日時 2016年10月23日(日)午後3時~5時 場所 都城城南教会 礼…

8/31(水)外構工事、サイン関係

外構工事が仕上げ段階です。 玄関スロープの仕上げ作業。左官職人さん、タイル職人さんが、丁寧に仕上げを行ってくださっています。スロープの随所にはクラッシュタイル風の装飾が施されています。 残暑厳しい中、黙々と作業される姿に頭が下がる思いです。 …

8/14(日)入堂式・会堂改築感謝礼拝

8/14(日)この日はみな、いつもより早く教会に集まりました。 いよいよ、驚くべき改築がなされた「古くて新しい」礼拝堂において、 最初の礼拝をささげる日を迎えたからです。 礼拝前に「入堂式」を行いました。 詩編126編のみ言葉に耳を澄ませ、感謝の祈祷…

8/7(日)内部引き渡し、見学会

内部引き渡し 8/6(土)夕方、まだ細部については作業が残っているものの、引っ越しをすることができる状態にまで内部が仕上がりました。引き渡し書類にサインし、内部のみ無事に引き渡しを受けることができました。 各所の改築前、改築後を写真で比較してみ…

8/2(火)~内部ラストスパート

胸がいっぱいになるほど、みんな汗だくで、本当に総力を結集したラストスパートでした。文字通りの意味で、本当にこの会堂は大工さん職人さんたちの「汗のしみ込んだ」ものになりました。 すべては載せられませんが、何枚かの写真に語ってもらおうと思います…

8/1(月)足場解体

会堂改築工事はラストスパートに入りました。様々な業者さんがめまぐるしく入れ替わりながら、各所を仕上げていってくださっています。 新しい講壇もだんだんと かつてここが礼拝堂入口だったとは思えないような状態にまで仕上がってきました。新講壇の壁天…

7/26(火)屋根に十字架。

最後の追い込み 玄関ロビースペースは、壁天井に下地ボードが貼られています。新築工事のときにも見覚えのあるこの工程。ここまで来るといよいよ作業は大詰め、という印象を受けます。まもなくクロスが貼られたり、建具や電気機器等の取り付けが行われます。…

7/19(火)外観イメージが少しずつ。

豪雨の中、先週は会堂のあちこちで同時進行的に様々な作業が進行していました。 北壁面 これは会堂の北側の壁面です。当初はここに「正面玄関」がありましたが、横幅3メートルにわたって屋根まで壁を取り去り、こんどはこの壁面を「会堂の顔」となる壁面に…

7/11(月)礼拝堂改築本格化

先週末より、豪雨の中でしたが礼拝堂部分の改築工事が本格化しました。 かつての礼拝堂「講壇」部分です。改築後は、この部分が礼拝堂「入口」になります。ただしかつての講壇の意匠を活かして改築しますので、改築後の礼拝堂入口扉まわりは旧くからの教会員…

6/28(火)会堂改築着々と

新しくなるために壊す 新築建物の完成と前後して、会堂改築部分の「解体」が進んでおりました。そして、解体作業はほぼ終了。いよいよ「造りこんでいく」段階へと移行していきます。 先日ある集会で「新しくなるためには、古いものを壊さねばならない」との…

6/29(水)仮礼拝堂

26日(日)礼拝後に、礼拝堂の荷物備品を集会室に「お引越し」しました。 言うは易し、行うは難し、でした。 仮礼拝堂 新築した集会室を「仮礼拝堂」として使用します。写真には写っていませんが、周囲には荷物・備品が置かれています。それでも、礼拝の場所が…

6/10(金)会堂解体、・補強作業

ひといきつく間もなく、と申し上げるのがぴったりです。今度は既存会堂の改築工事が開始しました。 まずは大工さんによる手作業の丁寧な解体が進んでいます。これは礼拝堂の裏のスペースです。改築後は玄関ロビーになる部分ですね。現在は、板でふさいでいる…

6/9(木)竣工、引渡し

※前回の更新からだいぶ時間が経ってしまいました。教会PCのOSが古くなってしまいHatena Blogに対応できなくなってしまったことで更新が滞ってしまいました。楽しみにしていてくださった方、ごめんなさい。お待たせいたしました。 新築建物竣工 言葉で申し上…

5/22(日)内装各部順調に

内装工事が着々と進んでいます。 1階集会室の様子です。奥の部分には白いクロスが貼られ、光を反射して明るいです。手前側はクロスを貼る下準備。下地の継ぎ目やビスを打った部分の凸凹を、ひとつひとつ丁寧にパテで鳴らしてあります。 2階牧師館リビングの…

5/17(火)市役所側壁面に十字架

市役所側壁面に「十字架」が設置されました。ステンレス製ですが、まだ青色のビニールがかぶせられています。 市役所駐車場から見た様子です。少し分かりづらいですが、ブルーの覆いの向こうで、ちょうど西日を反射している十字架が見えると思います。主張し…

5/13(金)内装工事が一段と

しばらく雨が続きましたが、ここ数日は晴れて初夏のような陽気。建築作業もだいぶ進んできました。外装工事はほぼ終了しあとは仕上げの段階となりました。壁面に取り付ける予定の「十字架」も出来上がったとのこと。まもなく設置されるはずです。 1階集会室…

4/29(金)今まではなかった断熱材が

2階牧師館部分の現在の様子です。各部屋の間仕切り壁の下地が立ち上がっています。また一段と家っぽくなってきました。すべての壁にはグラスウールの断熱材が入れ込んであります。以前の牧師館には断熱材が全く入っていませんでしたから、断熱・保温性はきっ…

4/24(日)中間感謝会

外は雨―。 でも、すでに壁と屋根とサッシの入った建築途中の建物内で、雨にぬれることなく無事に「建築中間感謝会」を実施することができました。 当初は棟上げの際に「上棟式」を実施するつもりでしたが、教会のスケジュールの都合等もあって、ちょうど新築…

4/19(火)外壁工事開始

外壁工事が開始しました。本日は主として南側と西側の1階壁面にサイディングが貼られていました。画像ですと少し凹凸が目立っていますが、遠目には少しニュアンスのある白い壁という感じです。 集会室床面には断熱材が敷きこまれ、 その上に下地のボードが設…

4/14(木)サッシ取り付け完了

不順な天候が続いていますが、だいぶ作業が進みました。建物の周囲は防風透湿シートが丁寧に貼りめぐらされています。建物のイメージがだいぶ固まってきました。 内側はというと、窓サッシが取り付けられた状態です。下の写真は、集会室入口部分から室内を望…

4/1(金)屋根に瓦

屋根に瓦がのりました。分かりづらいですが、色はマーブルブラウン。フラットなタイプの瓦です。 木造建築の美しさ とてもしっかりと造りあげられている印象を受けます。のみならず、美しいです。当然これらの骨組みは内装の背後に隠されることになりますか…

3/24(木)棟上げ

つい先日まで「やっと基礎ができた」と言っていたのが、その後は見るたびに立派に「建物」になっていきました。施主である私たちの心が追いついていかないくらい。まだ幼稚園生だね、と思っていたのに急に中学生になったような感覚でした。それにしても、職…

3/21(月)足場が組まれました。

なんとなく立体感 休日の静かな市庁舎前に、足場を組む金属音が響き渡ります。実際の建物はこの足場より一回り小ぶりでしょうけれども、こうして眺めてみると、新築建物と会堂部分との位置関係やボリューム、市役所からの見え方などがなんとなく想像できます…

3/19(土)基礎工事終了、木工事へ

基礎ができました。 基礎工事が無事に終わり、木工事に入りました。基礎のすぐ上に、土台となる木材が据えられました。基礎のコンクリートと木材の間には、建物の全体を隈なく囲むように基礎パッキンが設置されています。 これが基礎パッキンです。この上に…

3/17(木)基礎工事は次の段階へ

基礎の立ち上がりが見えてきました ベース部分に続き、今度は立ち上がり部分に型枠が設置され、そこにコンクリートが流し込まれています。明日明後日は少し天気が下り坂のようですが、まもなく型枠が外される見込みです。基礎の周囲に「換気口」となるような…

3/12(土)土台にコンクリート

巨大なクレーン車出現 晴天に恵まれた12日、基礎工事は次なる段階に移行しました。型枠の設置と配筋が完了し、土台部分に生コンを入れる作業が行われました。 まずはミキサー車から大きな容器の中に生コンを入れて、 カメラに入りきらないほど大きなクレーン…

3/11(金)基礎工事順調に進行中です。

盤石な土台を 先週から基礎工事がはじまり、順調に進行中です。現在は木の型枠が組まれ、ベース部分の配筋が終わった状態です。明日、土台部分にコンクリートを入れるとのことでした。組まれている鉄筋のピッチも二階建てをしっかりささえることができるよう…

3/3(木)基礎工事が始まりました

いよいよ基礎工事 起工式から少し間があきましたが、いよいよ基礎工事がはじまりました。地面を少し掘り下げ、ローラーで押し固め、そして砕石を敷きつめて(←素人の表現ですが。)5日(土)現在はこの段階です。週明け以降、さらに工程が進んでいきます。 …

2/21(日)起工式

起工の日を迎えて 昨日までは雨だったのです。今朝までは冷たい風が強かったのです。けれども起工式が行われている間だけは、暖かな日差しが降り注ぎ、風も穏やかでした。本当に神様が良き日をお与えくださいました。何しろ、明日からはまた天気が崩れるとい…

2/18(木)シラス敷きこみ、整地

起工式にそなえて 起工式前日に降雨が見込まれ、足元が悪くなる可能性があるため、事前にシラスを敷きこみ足元対策をしてくださいました。 おかげさまで奇麗に整えられました。この作業と同時に、電柱の移設作業も行われていました。 また17日(水)には、「…

2/15(月)文化財保護法に基づく調査

由緒ある地域ゆえ 都城市は古い歴史ある町ですが、私たちの教会のある「姫城町」近辺はとくに由緒ある土地柄のようです。教会の敷地内が「周知の埋蔵文化財包蔵地」に含まれていたため、土地の改変を伴う工事を進めるためには文化財保護法に基づく試掘調査を…

2/11(木)解体七日目

西側(市役所側)石垣部分の外構工事② 城南教会は市役所に隣接しているので、週日は人や車の往来が多く周囲はとても賑やかです。その分、休日になるとうってかわってあたりは静まり返ります。しかし今日11日は違いました。東側の牧師室にいても体に響いて…

2/10(水)解体六日目

西側(市役所側)石垣部分の外構工事① 今日は、市役所に面した西側部分の掘削作業が行われました。日々刻々と大胆に変化してゆく様に、道行く市職員の方々や市民の皆さんも珍しそうに眺めていらっしゃいました。 Before ↓ After 植木植栽がすべて取り払われ…

2/9(火)解体五日目

牧師館建物解体完了 建物はすべて解体を完了し、ほぼ更地状態となりました。古井戸も埋め立てられました。(事前に感謝の祈りを捧げました。)冷たい霧島降ろしの吹きすさぶ中の作業、ありがとうございました。 会堂西側(市役所側)石垣部分の外構工事準備 …

2/8(月)解体四日目

建物の姿はまったく見えなくなりました あとは、基礎部分のブロックの残骸や、細かな瓦礫のみとなりました。起工式は2/21(日)を予定しています。神様がすべてを導いていてくださることを心より感謝いたします。 こういうのを見ると、「いよいよだ」という…

2/6(土)解体三日目

ほぼ解体されました 解体三日で、建物はほとんど解体され尽くしました。あっという間、という感じでした。基礎部分のブロックも崩しながら解体しているようです。今まで牧師館で隠れていた会堂南側の壁面が露わに。やはり一部湿気で傷んでいますが、今後しっ…

2/5(金)解体二日目

あれよあれよという間に 解体二日目。初日は主に内部の手バラシ作業だったようですが、今日は最初から重機が活躍。恐竜のような重機によって、あっという間に牧師館が粉々になっていきます。 今日の作業で、建物のほぼ半分くらいが完全に解体されました。教…

2/4(木)解体初日

いよいよ解体開始 本日朝から、解体作業がはじまりました。 先月頃から、まるで私達の解体作業開始の日程に合わせるかのように、長く空家であった隣家の家屋解体がはじまっていました。そしてその隣家の持ち主の方のご厚意によって、私たちの解体工事の際に…

2/3(水)牧師館解体前日

静かに解体の時を待つ旧牧師館 1月31日(日)礼拝後、陽だまりのなか、和やかに「牧師館解体式」を致しました。約50年、10人の牧師たちとその家族が生活をした牧師館。これまで守ってくださった神様に感謝し、解体・新築工事に祝福を祈りました。4日(木)よ…