読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会堂建築日誌

日本基督教団都城城南教会(宮崎県)の牧師館・集会室建築、会堂増改築工事の進捗状況の記録です。

6/9(木)竣工、引渡し

 

※前回の更新からだいぶ時間が経ってしまいました。教会PCのOSが古くなってしまいHatena Blogに対応できなくなってしまったことで更新が滞ってしまいました。楽しみにしていてくださった方、ごめんなさい。お待たせいたしました。

 

新築建物竣工

言葉で申し上げるよりも、写真が多くを物語ってくれるのではないかと思います。

 

外観(市役所正面玄関から)

f:id:johnan1887:20160614153801j:plain

工事は順調に進行し、6月9日(木)無事に引渡しとなりました。この写真は市役所玄関のあたりから撮影しました。十字架がよく目立ちます。市役所からはもちろん、そのむこうの国道からもよく見えるようになりました。

 

内観

(集会室入り口から)

f:id:johnan1887:20160614154435j:plain

(集会室奥から)

f:id:johnan1887:20160614154633j:plain

(集会室は間仕切ることもできます)

f:id:johnan1887:20160614154823j:plain

(牧師館リビング。このあと大きな掃出し窓には柵が設置されました。)

f:id:johnan1887:20160614155034j:plain

(牧師館キッチン)

f:id:johnan1887:20160614155423j:plain

(キッチンに立って眺めると)

f:id:johnan1887:20160614155927j:plain(居室)

f:id:johnan1887:20160614160037j:plain

(窓からは緑が)

f:id:johnan1887:20160614160341j:plain

(教会員見学会)

f:id:johnan1887:20160614160213j:plain

f:id:johnan1887:20160614160438j:plain

歓声をあげながら、喜びと感謝をともにしました。牧師館の完成を喜ぶ教会員の姿が何より心うれしく感じました。

 

下森建装の方々に感謝

f:id:johnan1887:20160614160716j:plain

人の住まい、人々の集まる施設、多くの人々の思いの詰まった事業を引き受け、さらにはその人たちの期待をはるかに超えてよいものを創り上げていくーこれは並大抵のものではありません。

きっとよいものができる、そう期待していました。教会員の期待は高かったです。でもその高い期待値をゆうに超えて、すばらしいものを創り上げてくださいました。

 

そして皆様に感謝

多くの方々の祈りとご支援によって建物が建ちました。心から感謝しております。私たちだけではとうてい無理でした。ともに歩んでくださる教会・兄弟姉妹の存在は、わたしたちにとって大変おおきなものでした。

 

あと2月半ほど、今度は既存会堂の改築工事が進んでいきます。なお祈りのうちにお覚えくださいますよう、あらためてお願い申し上げます。

 

すべての栄光が、主にのみありますように!