読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会堂建築日誌

日本基督教団都城城南教会(宮崎県)の牧師館・集会室建築、会堂増改築工事の進捗状況の記録です。

7/26(火)屋根に十字架。

最後の追い込み

f:id:johnan1887:20160726131149j:plain

玄関ロビースペースは、壁天井に下地ボードが貼られています。新築工事のときにも見覚えのあるこの工程。ここまで来るといよいよ作業は大詰め、という印象を受けます。まもなくクロスが貼られたり、建具や電気機器等の取り付けが行われます。

 

f:id:johnan1887:20160726131705j:plain

湿気と厳しい夏の西日に長年さらされて劣化した外壁は、きれいに化粧直し。

 

f:id:johnan1887:20160726131835j:plain

もう何度目になるでしょうか。大きなクレーン車が登場。今回の作業は・・・

f:id:johnan1887:20160726131956j:plain

玄関前に設置する大きな庇の骨組みとなる鉄骨の搬入作業でした。新玄関は西側になるため、午前中は光があたらずに暗い印象になってしまう危惧がありました。そのための対策の一つとして、玄関ひさしを特注し、ひさしの部分をガラスにすることで、少しでも光を取り込もうという計画です。

 

f:id:johnan1887:20160726132329j:plain

玄関ポーチにタイルが敷かれています。

f:id:johnan1887:20160726132429j:plain

さすが職人技です。本当に。明るく優しい雰囲気の玄関ポーチに仕上がりそうです。

 

そして・・・

f:id:johnan1887:20160726132602j:plain

ついに、屋根に十字架が付きました!

現場に顔を出して様子を見て回っていたところ、左官屋さんが「十字架が付きましたよ!見ましたか?かっこいいですよ!」と教えてくださいました。見上げるとそこには、出来立てつきたての十字架が。

 

何か、とても感慨深いものがありました。

 

長かった工程も、本当にもう大詰めです。